四季 (アルチンボルドの絵画) - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/四季_(アルチンボルドの絵画)

四季』(しき、伊: Quattro stagioni, 英: The Four Seasons)は、イタリアの画家 ジュゼッペ・アルチンボルドが描いた一連の絵画の総称。 目次. 1 作品. 1.1 『春 』; 1.2 『夏』; 1.3 『秋』; 1.4 『冬』. 2 ギャラリー; 3 解釈; 4 脚注; 5 参考文献 ...

冬 - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/冬

なお、春になると様々な植物の活動が始まるが、その開始時期はそれぞれで、中 にはほとんど冬のうちに始まる場合もある。特にフクジュソウや梅は冬の終わり (晩冬)に咲くので往々にして花自体が雪や氷をかぶることが多い。稀 ...

ナツズイセン - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/ナツズイセン

ナツズイセン(夏水仙、学名: Lycoris squamigera)は、ヒガンバナ科ヒガンバナ 属の多年草である。 和名は、葉がスイセンに似ていて、花が夏に咲くことから。 また、花期に葉がないことから、俗にハダカユリ(裸百合)とも呼ばれる。

ナツエビネ - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/ナツエビネ

ナツエビネ(夏海老根、学名:Calanthe puberula )は、ラン科エビネ属の 多年草. 目次. 1 特徴; 2 分布と生育環境; 3 園芸利用; 4 下位分類; 5 保全状況評価; 6 ギャラリー; 7 脚注; 8 参考文献; 9 外部リンク. 特徴[編集]. 偽球茎は球形になる。

ヒガンバナ - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒガンバナ

中国原産で、日本全国の道端や田んぼのあぜなどに群生し、秋の彼岸のころに、 花茎の先に強く反り返った鮮やかな赤い花だけが咲き、夏の終わりに葉が伸びて 秋に枯れるという、多年草としては珍しい性質を持っている。地下の鱗茎(球根 ) ...

オミナエシ - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/オミナエシ

花期は夏から秋にかけて(8 - 10月)、茎の上部で分枝して、花茎の先端に黄色い 小花を平らな散房状に多数咲かせる。1個ずつの花は、直径3 - 4ミリメートル ( mm) ほどの合弁花で、花冠は5裂 ...

夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風 - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風

夏の世空と秋の夕日と冬の朝と春の風』(なつのよぞらとあきのゆうひとふゆの あさとはるのかぜ)は、2019年10月25日公開の日本映画。日常の出会いや別れ 決意などの人間模様を季節と共に力強くそして優しくに描かれた4話で構成され る ...

ハマナス - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/ハマナス

ハマナス(浜茄子、浜梨、玫瑰、学名:Rosa rugosa)は、バラ科バラ属の落葉 低木。夏に赤い花(まれに白花)を咲かせる。根は染料などに、花はお茶などに 、果実はローズヒップとして食用になる。晩夏の季語。 皇后雅子のお印である。

帰り - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/帰り花

帰り花(かえりばな)とは、11月頃の小春日和に、桜、梅、梨、躑躅などの草木 が本来の季節とは異なって咲かせた花のこと。ひとが忘れた頃に咲くので、「 忘れ花」といった言い方もされる。「返り花」とも書き、「二度咲」「狂い咲」  ...

ススキ - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/ススキ

夏から秋にかけて茎の先端に長さ20から30cm程度の十数本に分かれた花穂を つける。花穂は赤っぽい色をしているが、種子(正しくは穎果・えいか)には 白い毛が生えて、穂全体が白っぽくなる。種子は風によって飛ぶことができる。 花穂は ...

検索結果